2009年11月29日

Life work

昨日、Sea born art 教室を終えてパートナーMarikoと自宅で話をしていたらハッとする一言をもらった。

「仕事やろ」

昨日、会場には様々な人がいらっしゃった中、僕に興味をもち色々と話を聞いてこられた方が何人もいました。
その中でよく聞かれたのが
「こういった活動を仕事でされているんですか?」
その質問に僕は「サラリーマンをやりながら休みが合えば出来る限りやっている感じで…」と曖昧に返すと…

「あ〜趣味ですか」と…

次に繋いでくれようと話掛けてくださった方が引いていく感じがよく分かった…

そうじゃないんだけど…と思いながら何も言わず悔しい思いをした…

そんな後にMarikoからこの一言

「仕事やろ」

はい、何足も草鞋を履いて一生懸命やっています。
しかし、全てがサラリーマンに時間を取られた後の残り時間、穴を埋める様に出来る限り…
自分の心が中途半端になっていました…

思えば「流木アート」を始めた時は言い切ってました。言葉にできないながら想いを一生懸命伝えていました。
だからこそみんなが力を貸してくれて形になりました。
そんな事を忘れていました。

サラリーマン以外は
『Life work』
それぞれに志と責任とプライドを持って取り組みます。

自分の心が原因で中途半端な現状を導いていると本当に心の奥がハッとしました。

Marikoありがとう!
本当にあなたは仏様です!



posted by you at 09:59| 山口 ☁| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

copywriter

そういえば就職活動のとき、コピーライターになりたくて試験を受けたのを思い出しました。
結果は、残念ながら三次試験で落ちましたが・・・

コピーライターになりたいと思ったキッカケは、小学生の時に作った環境ポスターでした。
工場からモクモクと出る煙と海に流れ出る濁った排水をバックに、砂浜に流れ着いたお皿に奇形の焼き魚がのり、箸が揃えて置いてあるポスター。
そして
『水の汚染は、すべての汚染』
というキャッチコピー

教室に飾られてコンテストに出品する事になりましたが、誰かがポスターの角を破って出品できませんでした・・・

今思えば、小学生でよくそんなポスター作れたなぁと思いますが、あの頃の児島湾締切堤防で釣れる魚は酷かった、本当に背骨がぐにゃりと曲がっていた。
すべては実体験からでした・・・

キャッチコピー・キャッチフレーズとは、主に商品や映画・作品等の広告など、何らかの告知で使われる文章・文句である・・・
もちろん、広告主・スポンサーの影響を受けます。

そんな影響を受けない僕が考えるキャッチコピー

『豊かな自然と安全な暮らしを守りたい人たちに対し、上関原発建設を強行する中国電力、そしてそれを容認する山口県知事、私たちの未来を壊さないでください。』

どうでしょう?

どこかのメディアが使ってくれないかな?
そうしたら流れが変わると思うんだけどなぁ・・・

KRYのニュースで放送された衝撃映像がyoutubeで見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=OrCM-OXMIZg
海上には危険運転を取り締まる法律は無いのでしょうか?
posted by you at 22:55| 山口 ☀| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

Go

僕は亡くなった人を思いだす事がよくある…
大学時代のワンダーフォーゲル部のアツイ先輩、富山の叔父さん、僕のお祖父さん、パートナーのお祖父さん…

おかげ様で子供の頃は、人の死に立ち会う事が無く、葬儀に参列したのも大学生の時が初めてだった…

死を見て思うのは、その人の生きざまと、その人と一緒にもっとこうしておけば良かったという思い…

どうにもならない思い…

だからこれからの人の死、自分の死にそんな思いを味あわないように、これからを共に分かち合って生きたい…
死を前にしても本当にありがとう幸せでしたと…
お互いに言えるように…

一昨日、尊敬する人が交通事故で突然亡くなったと知った…
2年前、岡山で食事を一緒にさせていただき、記念写真を撮り、僕たち夫婦にメッセージを書いていただいた。
お会いしたのはその一回だけ、その席に居れたのが奇跡のような憧れの存在。

その時のメッセージには、僕たち夫婦が想像していたステージより上のステージを目指すように書かれていた。

あれから2年、目指す事を忘れていた…
写真を取り出し、メッセージを胸に精一杯努力して生きる事を誓い、ご冥福をお祈りします。
posted by you at 06:55| 山口 ☔| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

brand-new.

世の中は変化している…

政治も大変化の始まり…

変化を受け入れられないのも、変化させられるのも、受け身だと不満は続く…

変化は起こす側にならないと…

起こす側には責任があるけど達成感があり楽しい♪

先ずは自分の人生
感謝して
決断して
本気で
変化を起こそう!

8月が終わり9月の始まり!

真新しい自分で!!!

posted by you at 01:00| 山口 ☀| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

6zigen

いよいよ最終回6次元
6次元は『圧倒的閃きの世界』
それは、今まで常識と思っていた世界を裏返すぐらいの発見・発明
ノーベル賞受賞者なんかはこの世界までいっていると思います。

分かりやすい例えで言うならば、有名なコペルニクスの「地動説」(太陽中心説)。
それまで主流であった天動説(地球中心説)を180度ひっくり返す真実だったのに、当時の人たちには受け入れられず迫害の恐れもあったといいます。
もちろん当時の時代背景の影響が大きいですが、今の時代は受け取り手にかかっています。
あふれている情報の中からいかに正しい情報を選択するか…
人を惑わす事を楽しむ情報に惑わされない事…

情報に敏感な人なら耳にしていると思いますが、脳科学者の茂木健一郎さんがよく口にする『コペルニクス的転回』はascension(アセンション)に向けて、これから起こる事を受け入れられる脳になる為のメッセージ・トレーニングだと思います。

三年後「なんなんこれ〜」とついていけない人になるか、受け入れられる人になるか…
僕たちでも知るレベルまで情報は流れてきています。
「ナポレオン・ヒル」調べてみました?
「ラニー・バッシャム」調べてみました?
なんか気になる知らない事と出会った時、それは縁が来ています。
パッと調べてみたらピッと閃くかもしれませんよ!
ascensionに向けて5次元まで自分を高めていきましょう!

以上、陽イズムの高次元話でした!
お付き合いありがとうございましたm(_ _)m

注:あくまで全て僕の勝手な解釈ですよ!
posted by you at 01:11| 山口 ☔| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

5zigen

さあ、やってきました5次元の世界!
陽イズムなので好きにやらせてもらいます。

5次元は「心」と「脳」の世界。

僕の考える人間は、始めから色んな能力(脳力)を持って生まれてきています。
しかし、普通はその脳力の数パーセントしか使ってないと言われてます。
では、残りの能力には何が眠っているのか…
それをお話したいと思います。

キーワードは「受け入れる」という事。
自分が作り上げている既成概念の枠を取り除く事です。
成功哲学の本を何冊も読んでいると似たような事がたくさん書かれている事に気付くと思います。
感謝の心が大事・言霊のパワー・思考は現実化する・投げたモノは返ってくる宇宙の法則などなど…
先ずは「それを素直に受け入れられるか?」という事です。
とらわれてはいけません。
成功哲学は、成功哲学の生みの親『ナポレオン・ヒル』
下記のサイトからメルマガ登録すれば毎朝8時ぐらいにヒルズメッセージ(成功哲学)が届きます。(僕も登録していますが、無料ですし、かなり深いです)
http://www.ssigrp.com/nh-mob/

メンタルマネジメントといえば『ラニー・バッシャム』(Kentarouには勉強よりも一番にものにしてほしい)

この2つを学び意識的に生活すれば変化が起きだします。
シンクロニシティが起こりだしたり、何か閃いたり…
意識的にというと難しい感じがしますが、簡単に言うと目標・目的を持つ事です。
今まで何かを本気で目指した事がある人は体験していると思います。

成功哲学は人生の目標
メンタルマネジメントはトレーニング方法です。
でも一番大事なのは『素直さ』です。
そして、6次元に向けて大事なのは「ピッパッの法則」ピッと閃いた事(5次元)をパッとやる事(4次元)です。
すると、どんどん加速していき6次元の世界へ!

次回は最終回6次元です。
posted by you at 00:14| 山口 ☔| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

a triangular pyramid

5次元の事をまとめていたら僕の頭に浮かんできた図形
『円錐』
これは何を意味するかというと、4次元で話した「時間」この時間の3次元といいましょうか、2次元といいましょうか…
今から説明します。

前回、感覚的時間が4次元と言いましたが、その前の段階、3次元として時間をとらえている人はどれくらいいるでしょうか…
人間としての存在は3次元ですか、時間を2次元でとらえている人が多いように思えます…

それはどういう事かと言いますと、僕の頭に浮かんだ円錐で説明します。

円錐を真上から見てください、そうすると中心に点、周りに円があります。
その中心から矢印を伸ばすと時計になります。
いつも見ている針時計です。
この針時計の見た目の存在は2次元で、これに高さがあり3次元だと思って見ている人は少ないと思います。
でも時間は3次元なのです。

中心の点が自分、周りの円が枠です。
自分からスタートした時間が円を描き広がっていくspiralなのです。
昨日の9時と今日の9時は違うし、明日の9時も違うのです。
「あたりまえじゃん!」
と思うでしょうが、あまりにも時計を見すぎて忘れているような気がします。
6時だ起きなきゃ!
12時だからご飯だ!
22時だ寝なきゃ!
とか…規則正しい生活もいいんですけど、routine lifeにはしてほしくないなと…

今日、誰かに会う事で、新しい事を始める事によって円(縁)が広がり枠が大きくなる。
そうすれば、昨日と違う時間(自分)を迎え、明日は違う時間(自分)を生きているワクワクが生まれてくるのではないでしょうか…

以上僕の頭に浮かんだ円錐話でした。
posted by you at 07:26| 山口 | 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

ascension(アセンション)

以前『次元』について陽イズムに書くと言って遅くなりました…
まとめていたらすごく長くなって、さらにまとめましたので紹介します。

そもそも次元について僕の考えをまとめようと思ったキッカケは、ご存知の方も多いと思いますが、2012年12月21日(金)冬至の日に起こると言われている
「アセンション」(次元上昇)
今の三次元から五次元に次元上昇する話を聞いてからです。(アセンションには色々な説があります)
2012年12月21日、それは5215年周期のマヤ暦が終わる日、それ以降のマヤ暦は存在していません…(マヤ暦については自身で調べて下さい)

その話を聞いた時、新婚旅行でメキシコの「チチェン・イッツァ遺跡」を訪れていた自分にとって何かの縁だと思い調べました。
そして僕の中から湧いてきた次元の話です。
アセンションとは直接関係ありません。
あくまで陽イズムな次元の話です。

僕は今の世の中「六次元」まで存在していると思ってますので、今からその話をします。

まず『三次元』
これは皆さんご存知の通り縦・横・高さの見える存在です。

そして、これより先の次元は見えない世界になります。

『四次元』
四次元は高次元の入り口ともいえる「見える物を見えない物として受け入れられるか?」の世界です。
それはズバリ『時間』

5月3日の日記で書いたアリのお話を思い出してください。
「アリから見たら人間は宇宙人」って話。
それは、同じ地球上に住んでいて同じ時間を生きていても速さが違うからです。物理的な見える世界で言うと
速さ×時間=距離
という公式があります。
まさにこれです。
アリにとってあり得ない速さの人間は距離という結果が見えない存在になります。
人間にしても遠方にチーターを発見して一瞬よそ見をして振り返ったらすぐ後ろに居たってやつです。
まるで「ワープした!?」「いつの間に!?」ってやつです。
地球上の生き物は同じ時間を生きていますが、速さが違うのでそれぞれの世界で生きてるって事です。
これは三次元の時間です。
では四次元の時間はというと…
人間は時間を感覚で捉える事ができます。
時計では同じ3分でも、長いと感じる人と短いと感じる人がいます。

3分しかないと捉える人は3分でダメだと思ったら諦めます。
しかし、3分あると思ってやる人は少しでも近づきます。
それが10分・1時間・1日・1週間・1ヶ月になったらどうでしょうか?
すごく差がついているのがイメージできると思います。
その差は何もしなかった人(三次元の人)の想像を超えます。

つまり、人間の時間は時計的な時間ではなくて、そのものに速さを含んでいるという事です。

作業的速さ×時計的時間×感覚的時間=結果

これに気付く事が高次元への入り口、四次元の世界だと思います。

まとめた割になんかスゴく長くなりましたがお付き合いありがとうございました。

次回の陽イズムは僕の勝手な『五次元』を紹介します。
お楽しみに!
posted by you at 07:57| 山口 ☁| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

the navel

浮き玉のへそを撮ってみました。
image/2009-05-12T09:57:151
出べそちゃんです。
image/2009-05-12T09:57:152
このかわいいへそが過去との繋がりであり生まれた原点…

微妙に歪んだ球体、封じ込められた気泡、なんともいえない色合い…

それぞれの個性がかわいい…

この大切な「へそ」は割れて波にもまれても砂浜に流れ着く、これを集めているビーチコマーさんもいるぐらい…

割れて砕け散りもまれても残るモノ
それが魂かもしれない…
生まれた原点かもしれない…
母親から受け継いだモノかもしれない…

母の日が過ぎた深夜に自分のへそを見ながらあらためてそんな事を想う…
僕の『へそ』大事にします。

お母さんありがとう黒ハート
posted by you at 09:57| 山口 ☀| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

spring

虹ケ浜のハマダイコン
image/2009-04-07T14:06:151
タンポポ
image/2009-04-07T14:06:152
つくし
image/2009-04-07T14:06:153
屋久島の白谷雲水峡を思い出す苔
image/2009-04-07T14:06:154
そこらじゅうに見つけた春
意識して春を感じるのか…
ふとした時に春を感じるのか…

どちらでもいい…
四季のある日本にはその季節の楽しみがあり、どちらにしても感じる事で自分が自然の中で生きている事、時の流れに気付き、ふと我にかえれるのではなかろうか…
景色や色や匂いで甦る記憶もあり、ここに生きている感謝も生まれてくる…

春を感じれる魂がここにあるのが素晴らしい

そんな魂を大切にしたい…
posted by you at 00:54| 山口 | 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

seven

今日の陽イズムは『陽と陰』
人は生まれてくる時、母親のお腹から出てきた時に初めて光を目にする。
その眩しさに戸惑いながらも産声を上げ、新しい世界での生活を始める…

大人になり…
陽(ポジティブ)の人は光を目指して輝き続けるぴかぴか(新しい)
しかし陰(ネガティブ)の人は好んでネガティブになる…
それは「妬み」からではないだろうか?

光輝く陽の人を見た時に、その眩しさに目を閉じず憧れる事ができれば、それは目標となって未来を光輝くものにしてくれるのではなかろうか?

キング牧師の『I have a dream』
オバマ新大統領の『change』
『Yes,We can』

私には夢がある
変わるんだ
そう、私たちにはできる!
熱く生きたい
posted by you at 09:21| 山口 ☀| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

a ginkgo

200810161411000.jpg
バイクで信号待ちをしていると、なにやら匂ってくるこの香り…
「ウンコか?」
と思うと、辺りに銀杏がたくさん落ちている。
そう、正体はこれだ!
「もうそんな時期かぁ〜」と見上げて思い出す記憶…

子供の頃、家族で行った土手沿いの大きないちょうの木の下での銀杏拾い。
その時は匂いなんて気にせず夢中で拾い、帰ると靴裏から「うんこ」の匂い、「なんだこれは?」の正体は踏ん付けた銀杏たちだったふらふら
そして子供の頃から唯一食べれないものが銀杏だった。
だって「銀杏=うんこ」

しかし、30歳を越えて食した銀杏はめちゃくちゃ美味だったぴかぴか(新しい)
今では大好物だわーい(嬉しい顔)

きっと僕の親父もこの美味を僕たち息子に味わせたかったんだろう…
いや、ただ自分が食べたかっただけの様な気もするが…

我が息子にも同じ体験をさせてやりたい、いったいどの様なリアクションをするのか?
おちゃらけたB型の彼はきっと良いリアクションをしてくれるに違いない…
楽しみだわーい(嬉しい顔)

自分の親からのバトンをしっかり息子に渡していきたい。
そんな事を思わせる銀杏の香りだったぴかぴか(新しい)
posted by you at 06:02| 山口 ☁| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

a fragrant olive

バイク通勤をしていると、時折香る金木犀の香りに心がウキウキと弾むるんるん

そして甦る記憶がある…

それは幼稚園の時、近所の金木犀の木の下で箱いっぱいに金木犀の花を詰めて先生にプレゼントした記憶…
先生が箱を開けると1日たった金木犀の花は茶色く変色していて、僕が「あっexclamation&question」と思った瞬間、先生が「ありがとーうexclamation」と喜びの声で吹き飛ばしてくれたひらめき
今、思い出しても最高の先生ぴかぴか(新しい)
成長の過程で打ちのめされる事もありましたが、先生のおかげで僕の優しい心は今でもここにあります。
金木犀が香ると思い出す先生との甘い記憶
僕の一生の宝物ですぴかぴか(新しい)

僕も子供たちにとってそんな存在になりたいひらめき
「優しい心」大切にします黒ハート
posted by you at 02:04| 山口 ☁| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

How much ? 2

ちゃんとした調査が求められているのに行なってないのですから…
(*現在、上関原発予定地周辺では『カンムリウミスズメ』という天然記念物で環境省のレッドデータブックで絶滅危惧U類に指定され、多くても世界に1万羽しかいない、たいへん貴重な珍しい鳥が発見されており、予定地周辺で繁殖している可能性があるので埋め立てて環境が悪化する前に詳しい調査をすべきだと日本生態学会が県に要望書を提出しています。)

上関原発に賛成している人たちも、その部分に関しては「ちゃんと調査をしてから工事をしてくれ」と言うべきだと思います。
そうじゃないと、ただ目先のお金を手に入れる為に大事な事を忘れている悲しい人になってしまいます。
子供たちの為にも誠実さを忘れてほしくないです。

『銭はよぉー銭はよぉーぉぉ、そぉーりゃ欲しいぃーけーどよー、なんぼ積んでもなんぼ積んでも譲れねぇもんがある』
という長渕剛さんの歌が頭に浮かびました。

二井関成山口県知事の誠実な判断を心から願っています。
posted by you at 04:54| 山口 ☀| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

How much ?

久々の深夜の陽イズム日記

昨日参加したピースウォーク
『瀬戸内の海と川と平和を守るウォーク』
山口県東部は『清流錦川の平瀬ダム』『岩国市の米軍基地』『上関町の原発』と大きな問題を三つも抱えています。
しかし、山口県西部に比べて人口が少ないので注目度も低く、周辺地域に住む人々の声も県知事まで届いていないのが現状ではないでしょうか…
そんな中、周辺地域に住む人々に話を聞きながら行なった署名活動。(僕は上関原発の見直しの署名)
普通に生活をしている人たちは「自分の子供たちに残したくない」と、みんな快く署名してくださりました。
もちろん、原発に賛成していて署名を拒否する人たちもいました。
「仕事の関係で…」
そう、利害関係の『利』の人たち…
でも中には、島根原発に関わっていたけど今は引退しているから上関原発には反対と署名してくださる方も。
僕は、賛成・反対どちらもあって当然だと思っています。
「愛すべき家族の為に仕事がないと…お金がないと困るから賛成」
「愛すべき家族の安全で平和な生活の為に反対」
でも、思うんです。
この問題は、そのステージにさえたどり着いてないと…
→2に続く
posted by you at 04:49| 山口 ☀| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

sunrise

夜勤をしていると、夜明けの時間の変化に気付く…
今朝は5:00ぐらいには明るくなってきた晴れ
普通の生活をしていたであろうなら、この朝日にも気付く事はない…
そう思うなら、夜勤もヨシとするか…???

普段気付かないところでも時は流れ、時代は動いている、情報も選んで取り入れないと浦島太郎になっちゃう…
生活にも鮮度が必要だ。
ルーチン ライフにはしたくない。
どこを目指しているのか、どうなりたいのか、明るむ空を見ながら改めて思った…
posted by you at 06:17| 山口 | 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

shell

広い世界に憧れ、遠い海を目指して進んでいる…
漂うクラゲや潮だまりで生き続けるモノとは噛み合わず…
海を知らず真水をかける者もいれば、冷水をかける者もいる…
そんなとき
レベルを合わさない様に…傷つけない様に…吐き出す事もできずに固く固く閉ざしてしまう…
貝の様に…
僕はまだまだ未熟だ
まだ手の届く海にいる…
目指している人達が集う広く深い海へたどり着くまで…
posted by you at 03:03| 山口 ☁| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

THE FUTURE IN OUR HANDS.

子供の時から歳を重ねる事に大事なモノが両手から溢れないようにがんばってきた…
しかし、就職して大人になるにつれ載せたくないモノも載せられ、指の隙間から大事なモノが砂の様にこぼれ落ちていくのを感じていた…
しかし、虹ヶ浜を散歩していると思う…
自分の掌はビーチコーミングの様に、他人にはゴミに見えても自分が拾い集めた大事なモノを載せる場所なんだと…
こんな僕を理解して応援してくれている妻に、家族に、仲間に、尊敬できる大人に心から感謝です。
本当にいつもありがとうぴかぴか(新しい)
posted by you at 03:13| 山口 ☁| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

Mr. Kounosuke ism

昨日、友達の日記を見ていて感動した事を思い出したので日記に…

それは、富山県に大好きな伯父さんがいて、(伯父さんの結婚式には僕がフラワーボーイを、僕の結婚式には遠く富山から岡山までお祝いに来てくれました。)その伯父さんが亡くなり、お葬式に行った時の話…
斎場へ行く前に寄り道して伯父さんが勤めていた松下の工場の前を通ったんですけど、その時…道沿いに何百人という社員の方が手を合わせ見送ってくれていて、伯父さんをすごく誇りに思い、松下幸之助イズムに触れ、僕は感動して号泣してしまいした
今、この日記を書いていても涙が…
偉大な経営者松下幸之助さんを見習い、僕も一家の長として理念を持って生きる姿を息子に伝えていけたらと思います。
phpの本、松下幸之助『一日一話』オススメですぴかぴか(新しい)
posted by you at 05:06| 山口 ☀| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

caliber

小学4年生の時、同じクラスにY君がいた。
毎日のように放課後になるとY君と「ケンカしようでぇー」と言って小突き合いから始まって殴り合い、最後は本気になって馬乗りになりボコボコにしていた…
そして、いつか虚しさを覚えてケンカしなくなり、やられてもやり返さなくなった。
暴力からは何も生まれない…
人がキレたりイライラするのは自分の器の容量を超えた時らしい、つまりよく怒る人ほど器が小さい事を露呈しているのだ。
器は『深く広く』
とんがった事は深く優しく受け止め、幸せは小さな事でもたくさん受け止めれる様に広く…
そんな器の人間になりたい…
posted by you at 05:50| 山口 ☁| 陽イズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。